« 三田落語会 志ん輔・一朝 | トップページ | マウリツィオ・ポリーニ »

2012年9月29日 (土)

横浜の風景から 268~かなさわ道

東海道保土ヶ谷宿の金沢横丁に
「かなさわ道」の道標が立っているのだが、
その保土ヶ谷宿につながる金沢道を歩いてみようと
今日は京浜急行の南太田駅へ出掛けてみた。

20120929a

南太田と井土ヶ谷の中間にある
南区南太田2丁目の杉山神社。
「太田総鎮守」ともあり「水天宮」とも。

「南センター入口」から金沢道を歩きはじめ、
山越えの坂が続くが、史跡などは見つからなかった。

20120929b1

しばらく歩いて、保土ヶ谷区岩井町の北向地蔵尊。
「天下泰平」「国土安全」を祈念しているのだが、
保土ヶ谷宿からの金沢・浦賀往還への途中ということで
旅人の道中安全も祈願して建立されたとある。

20120929b2

「是より左の方かなさわ道」とある。

20120929b3

「是より右の方くめう寺道」とある。
「くめう寺」って、何だ?と思ったら
どうやら「弘明寺」のことだそうだ。
保土ヶ谷から来て、真っ直ぐに進むと金沢方面で
右に曲がると弘明寺という分岐点なのかも。

20120929c

北向地蔵尊から保土ヶ谷方面に
「いわなさか(坂)」を下っていくと…
途中に庚申塔を見付けた。

20120929d1

庚申塔の左にある階段を上がると御所台地蔵尊である。

20120929d2

御所台地蔵尊には多数の石塔が集められており、
階段を上がって右側の庚申塔二基である。

20120929d3

そしてさらに奥にある二基の庚申塔だ。

20120929e

「いわなさか(坂)」を下りて、保土ヶ谷に出るが、
JRの線路を渡って、保土ヶ谷宿の金沢横丁。
歩いてきた「かなさわ道」の道標がある。

20120929f1

保土ヶ谷宿の軽部本陣跡。

20120929f2

右の土蔵は軽部本陣跡だが、
東海道の現在の様子である。

ここからはいつもながら法泉や今井町を通り、
南本宿で三國家の塩ラーメンを食べて帰宅。

|

« 三田落語会 志ん輔・一朝 | トップページ | マウリツィオ・ポリーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55777262

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 268~かなさわ道:

« 三田落語会 志ん輔・一朝 | トップページ | マウリツィオ・ポリーニ »