« ネーメ・ヤルヴィ 13 | トップページ | キース・ジャレット 14 »

2012年9月13日 (木)

マレイ・ペライア 6

1979年のマレイ・ペライアでモーツァルトを聞いている。
イギリス室内管弦楽団を弾き振りしたピアノ協奏曲。
1979年4月に収録された第8番 ハ長調 K.246、
そして同じく1979年4月4,5日の第13番 ハ長調K.415。
傑作揃いのモーツァルトのピアノ協奏曲にあっては、
正直なところ…あまり面白いとはいえない2曲なのだが、
思った以上にペライアがいきいきと豊かに弾いており、
特にK.415の方では勢いに満ちて、躍動感が魅力である。
繊細なタッチで聞かせるペライアなのだが、ここでは同時に
積極性ある表現が絶妙なコントロールでアクセントとなっており、
作品の面白さをより前に引き出して、気付かせてくれるのである。

CDR786

|

« ネーメ・ヤルヴィ 13 | トップページ | キース・ジャレット 14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55650996

この記事へのトラックバック一覧です: マレイ・ペライア 6:

« ネーメ・ヤルヴィ 13 | トップページ | キース・ジャレット 14 »