« クリスティアン・ツィメルマン 3 | トップページ | フリードリヒ・グルダ 2 »

2012年10月11日 (木)

ネーメ・ヤルヴィ 14

スウェーデンの作曲家フーゴー・アルヴェーンの作品。
組曲「山の王」 作品37、交響曲 第5番 イ短調 作品54、
そして組曲「グスタフII世」 作品49~エレジー
ネーメ・ヤルヴィ指揮王立ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団
1992年12月17,18日にストックホルム・コンサートホールで収録。
アルヴェーンの交響曲を第1番から順番に聞いてきたが、
今回の第5番が最後の交響曲となる。これがまた素晴らしい作品だ。
組曲「山の王」と組曲「グスタフII世」からのエレジーも魅力的。
後期ロマン派風の壮大な響きが基本となっているのだが、
暗めの色調の中、濃厚にロマンティックな音楽が滔々と流れ、
この音の大海にどっぷりと浸かったなら…それはもう感動的だ。
いつまでも聞き続けていたくなるこの世界観…私はたまらなく好きだ。

CDR792

|

« クリスティアン・ツィメルマン 3 | トップページ | フリードリヒ・グルダ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55869433

この記事へのトラックバック一覧です: ネーメ・ヤルヴィ 14:

« クリスティアン・ツィメルマン 3 | トップページ | フリードリヒ・グルダ 2 »