« アルディッティ四重奏団 1 | トップページ | ロサンゼルス・フィル 2011/2012 »

2012年10月24日 (水)

ロサンゼルス・フィル 2011/2012

エサ・ペッカ・サロネン指揮ロサンゼルス・フィルによる
2011年12月のウォルト・ディズニー・コンサートホールでのライブ録音。
ショスタコーヴィチの歌劇「オランゴ」からプロローグを聞いている。
この作品は2004年にプロローグ部分のピアノ・スコアが発見され、
ジェラード・マクバーニーによって、オーケストラ用に編曲されたそうである。
その世界初演となる演奏会で…後半は同時期に作曲された交響曲第4番。
歌劇「オランゴ」は風刺的なテーマを含み、いろいろ問題のある内容でもあって、
作品は完成に至らなかったそうである。こうして聞いてみると…音楽としては
まさに皮肉とユーモアにあふれており、たいへんに面白く、気軽に楽しめると思う。
サロネンの引き出す音色が非常にしなやかなで、深刻さのない…明るい響き、
私はすっかり魅了されてしまったが、これが後半の交響曲でどうなるのか?
楽しみであり、その注目の交響曲第4番は、明日聞きたいと思う。

DG 00289 479 0249

|

« アルディッティ四重奏団 1 | トップページ | ロサンゼルス・フィル 2011/2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55964403

この記事へのトラックバック一覧です: ロサンゼルス・フィル 2011/2012:

« アルディッティ四重奏団 1 | トップページ | ロサンゼルス・フィル 2011/2012 »