« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | ネーメ・ヤルヴィ 14 »

2012年10月10日 (水)

クリスティアン・ツィメルマン 3

1979年3月11日のクリスティアン・ツィメルマンのライブ録音で
ショパンのピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
キリル・コンドラシン指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団で
オランダN.O.S.ラジオによる音源を1986年にCD制作されたものである。
そして後半にアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズだが、
こちらは1975年10月のワルシャワでのライブ録音。
ショパン・コンクールの本選会での演奏か?それとも優勝後の演奏か?
本当に素晴らしい演奏である。なんでこんなに魅力的なのだろう…って、
ツィメルマンのピアノはとにかく圧倒的だ!この勢いと迫力、輝き!
キリル・コンドラシンの指揮も活気に満ちて、引き締まった表現であり、
そして歌にあふれ、オーケストラも見事である。1981年3月7日という
このわずか二年後に急死してしまうのだから…この名演を聞いてしまうと
改めて残念で仕方ならない気持ちになる。大成功のライブということだが、
この前年のロサンゼルスでの録音よりもいいのではないかと思ってしまう。
本当に隙のない…すべてにおいてが楽しくて仕方のない大名演である。

CDR791

|

« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | ネーメ・ヤルヴィ 14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55863222

この記事へのトラックバック一覧です: クリスティアン・ツィメルマン 3:

« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | ネーメ・ヤルヴィ 14 »