« 今日の風景から~海老名市 | トップページ | 横浜の風景から 271 »

2012年10月21日 (日)

今日の風景から~綾瀬市

海老名市国分寺台から綾瀬市へ入った。
こういっては失礼だが、綾瀬市に入った瞬間に
急に長閑な田園風景となり、この違いは驚きである。
市の境が、はっきりと地域性の境界を形作っている。

20121021b_2

綾瀬市早川で第六天神社のすぐ隣だが、
不動講中供養塔である。お不動さまだ。
横には「相州高座郡土早川邑」とあり、
左側面には「嘉永元戊申七月吉日建之」とも…
1848年で江戸後期の造立による石塔である。

20121021c1_2

そして綾瀬市早川にある第六天神社。

20121021c2_2

第六天神社を少し離れたところから見ると…
横に大きな桜の木があり、それも名所として
昔から地域の人々に大切に守られてきた神社だそうである。

20121021d_2

綾瀬市早川の虚空蔵橋にて目久尻川の上流を見ている。
正面の北の方角に見えるのは、東名高速である。

20121021e_2

虚空蔵橋のすぐ横に石塔が四基。
左の石塔は「青面」とあるので庚申塔かも。
左から二番目がよくわからない。下の方は「地佛」と読めるが…
右から二番目は、近年作られたと思われる道祖神。
そして右は庚申塔の文字塔である。

20121021f_2

綾瀬市早川で五社神社を目指して山の方へと向かっていくと
「尾ノ井(おのい)」という池があった。湧水だそうである。
五社神社の境内が亀の甲の形に似ていて、
その尾の位置に池があるので「亀ノ甲ノ井」と呼ばれたそうだ。
それが現在では「尾ノ井」として知られているのである。

20121021g1_2

そしてこちらが綾瀬市早川にある五社神社。
鳥居から奥の社殿にまで長い参道が続く。

20121021g2

五社神社はたいへんに立派だ。
こんなに大きな神社だとは思っていなかったので驚き。

20121021h

五社神社から東の方へ少し歩き、分かれ道のところに
こちらもお不動さまだろうか?「左大…」と読めるので
「大山道」とか…道標も兼ねているのかもしれない。
横には「右…」とあるが、よくわからない。

20121021i1

しばらく歩いて、横浜道(峰通り)という旧道だが、
同じく綾瀬市早川にある江川天神社。
敷地内には、菅原社とも表記されていたが、
天神さまなので、菅原道真公である。

20121021i2

江川天神社にも境内に湧水があり、
昔から大切に守られてきているそうである。

|

« 今日の風景から~海老名市 | トップページ | 横浜の風景から 271 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/55943804

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の風景から~綾瀬市:

« 今日の風景から~海老名市 | トップページ | 横浜の風景から 271 »