« 黒門亭で歌扇・時蔵・伯楽 | トップページ | 落語につぶやき 182~蜆売り »

2012年11月 4日 (日)

東海道の風景から 11~品川宿

東海道歩きの続きで…今日は品川駅からスタート。
日本橋を出て、東海道の最初の宿場である「品川宿」。

20121103a_2

JRの東海道線や山手線を渡る八ツ山橋。
カナで書いて「屋つやまはし」とある。
ここより先は品川区で北品川1丁目。
ちなみに品川駅は港区で…これが実に不思議。
目黒駅も目黒区ではなくて…品川区なのであり、
新宿駅も南口を出ると渋谷区なのだ。謎!

20121103b_2

京浜急行の踏切を渡る。右は北品川駅。
この辺から「品川宿」に入るのではないかと。

20121103c_2

「問答河岸跡」の碑。「問答」の由来は
三代将軍家光と沢庵和尚の東海寺での問答で…
家光:海近くして東(遠)海寺とは是如何
沢庵:大軍を率いて将(小)軍というが如し…による。

20121103d_3

東海道品川宿の現在の様子。
品川区北品川1丁目にて。

20121103e1_2

ちょっと寄り道で品川区東品川1丁目の利田神社。

20121103e2_2

利田神社にお参り。

20121103e3_2

利田神社は「福壽辨財天社」とある。
実におめでたい感じ!

20121103f

東海道品川宿の現在の様子。
品川区北品川2丁目にて。

20121103g

聖蹟公園の入口にある「品川宿の松」だが、
ここが本陣跡だそうだ。品川区北品川2丁目。

20121103h

品川区北品川2丁目にある北浜三社稲荷。

20121103i

品川区東品川1丁目の寄木神社。
立派な神社で御神輿が飾られていた。

20121103j1

目黒川の手前で…東海道の西側に移動して、
品川区北品川2丁目の荏原神社。

20121103j2

荏原神社にお参り。こちらもさらに立派な境内。

20121103k

品川橋で目黒川を渡る。
写真の正面に見えるのが品川橋。

20121103l

品川区南品川2丁目の諏訪神社。

20121103m

品川区南品川3丁目の幸稲荷神社。

20121103n

品川区南品川3丁目でこの先の住所は東大井となるが、
京浜急行の青物横丁駅の近くで…今回はここで終了。

|

« 黒門亭で歌扇・時蔵・伯楽 | トップページ | 落語につぶやき 182~蜆売り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/56043151

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の風景から 11~品川宿:

« 黒門亭で歌扇・時蔵・伯楽 | トップページ | 落語につぶやき 182~蜆売り »