« 黒門亭で三之助・志ん弥 | トップページ | 東海道の風景から 17~大井 »

2012年12月24日 (月)

東海道の風景から 16~大森

東海道の続きであるが、街道から少し外れて…
大森から大井に至る周辺地域を歩いてみた。
JR京浜東北線の大森駅を出発。

20121223a1

大森駅を出て、すぐ正面にある天祖神社。
住所は大田区山王2丁目だそうである。
年越しの準備で…提灯が下がっている。

20121223a2

天祖神社の横にある階段で庚申塔を見付けた。
小さなお堂の中に大切に保管されている。

20121223b1

池上通りを歩いて、大田区山王1丁目の日枝神社である。
写真の左に写っている朱色の鳥居は、山王稲荷。

20121223b2

こちらが山王稲荷だ。日枝神社も山王稲荷も
成田山圓能寺の境内にある。

20121223c1

品川区に入って、大井6丁目に大森貝塚遺跡庭園がある。
有名な「大森貝塚」である。東海道線、京浜東北線のすぐ横で
写真の石碑は、線路に向かって、車窓からよく見える位置に
立てられている。ご存じの方も多いのではないだろうか。

20121223c2

大森貝塚の発掘の様子が展示されている。

20121223d

さらに池上通りを進んで、品川区大井6丁目の鹿嶋神社。
立派な神社だ。この辺でも最も大きな神社であろうか。

20121223e

鹿嶋神社のすぐ近くで石塔が集められている場所があり、
品川区指定の有形文化財だが、「来迎院石造念仏講供養塔」とあって、
説明を読むとそれとは別のようだが、写真の中央はお不動様であろう。
そして両側の二基が庚申塔である。三猿のいる青面金剛像だ。

20121223f

東海道線のガード下を通って、品川区南大井5丁目の水神社。
水神様を祀っている神社である。龍のイラストがあった。

|

« 黒門亭で三之助・志ん弥 | トップページ | 東海道の風景から 17~大井 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/56387053

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の風景から 16~大森:

« 黒門亭で三之助・志ん弥 | トップページ | 東海道の風景から 17~大井 »