« 三田落語会 柳家さん喬 | トップページ | 新宿末廣亭の録音から »

2013年1月23日 (水)

ミケランジェリの1970年代 2

ミケランジェリのDGへの最初の録音となった
ドビュッシーの映像第1集と第2集、そして子供の領分。
1971年7月にミュンヘンで収録されている。
今日は…私が最初に買ったCDで、初期の国内盤で聞いている。
何度も再発売を繰り返しているので、音質も変わっていると思うのだが、
このCDについては、初期のリマスター盤でも印象は非常にいい。
ミケランジェリのピアノは絶妙としかいいようがなく…繊細な響きで
細部の弱音にまで、光の輝きと微細な陰影を与えていく。
一方でピアノの運動性については、その躍動感はまさに自在であり、
聞けば聞くほどに…究極の演奏とはいかなるものか?というのを
教えられるのである。ミケランジェリの魔法の音色を堪能できる演奏。

DG F35G50343

|

« 三田落語会 柳家さん喬 | トップページ | 新宿末廣亭の録音から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/56608173

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェリの1970年代 2:

« 三田落語会 柳家さん喬 | トップページ | 新宿末廣亭の録音から »