« 横浜の風景から 305 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

2013年4月 4日 (木)

落語につぶやき 197~与太語録

「ろくろっ首」を聞いていると…こちらは松公なのだけど、
おじさんの家に来て、ろくに挨拶もできない始末だが…
「また口を開いてやらあ。お前が口を開けていると
いかにもバカらしいよ。口を結べ!口を結べってんだよ。」
「おじさん、口を結んだら、息ができねえや。」
「お前、何か?口で息してんのか?鼻でできねえのか?」
「鼻でか?…。ああ、鼻でもできらあ。」
なんて、いいのだろう!与太郎(松公)って、癒し系。

|

« 横浜の風景から 305 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/57106101

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 197~与太語録:

« 横浜の風景から 305 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »