« 落語につぶやき 199~葛根湯医者 | トップページ | クリフォード・カーゾン 4 »

2013年4月 9日 (火)

クリストフ・エッシェンバッハ 5

先週に続いて、1970年代半ばのエッシェンバッハによる
ピアノ・レッスン・シリーズから「ソナタ・アルバム1-3」で
ベートーヴェンのピアノ・ソナタを5曲、聞いている。
ト短調 作品49-1、ト長調 作品49-2、ト長調 作品79、
ホ長調 作品14-1、ト長調 作品14-2
1975年3,4月にベルリンで収録されている。
ベートーヴェンのピアノ・ソナタとしては、練習曲にもなる…
シンプルな作品ばかりが集められているのだが、
何とも素晴らしい!やはりエッシェンバッハはいい。
モノトーンな仕上がりによる暗い音色なのだが、
実に深い響きであり、じっくりと描き込まれる表現で
独特の硬質なタッチながら…表情は豊かだ。
特に後半の作品14の2曲は充実して大満足である。

DG UCCG-4583

|

« 落語につぶやき 199~葛根湯医者 | トップページ | クリフォード・カーゾン 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/57140107

この記事へのトラックバック一覧です: クリストフ・エッシェンバッハ 5:

« 落語につぶやき 199~葛根湯医者 | トップページ | クリフォード・カーゾン 4 »