« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | 三田落語会 志ん輔・喜多八 »

2013年4月16日 (火)

アルトゥール・ルービンシュタイン 5

1946年6月のルービンシュタインの演奏で
ショパンの24の前奏曲と子守歌を聞いている。
1946年6月10,11,20日にニューヨークのRCAスタジオで収録。
子守歌は6月20日の演奏である。録音は古いが、素晴らしい!
音質については、ちょっと厳しい印象だけど、それを上回る迫力、
ルービンシュタインならではの豪快で力強いショパンである。
武骨なところもあって、まるで鎧をまとっているようだが、
ヴィルトゥオーゾ的方向性と即興的な感覚は魅力だ。
ルービンシュタインの24の前奏曲は、この録音のみで
その後の1960年代のステレオ録音は実現しなかったので、
たいへん貴重である。しかしなぜ再録音を残さなかったのか?

CDR820

|

« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | 三田落語会 志ん輔・喜多八 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/57187793

この記事へのトラックバック一覧です: アルトゥール・ルービンシュタイン 5:

« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | 三田落語会 志ん輔・喜多八 »