« パスカル・ロジェ 2 | トップページ | ウィーンフィル 2008/2009 »

2013年5月15日 (水)

ラサール四重奏団 1

1971年のラサール四重奏団の演奏で
ドビュッシーとラヴェルの弦楽四重奏曲を聞いている。
1971年6月にシュヴァイツのヴィンタートゥールで収録。
実はかなりの昔から…ラサール四重奏団が大好きで
しかしながらしばらく聞いていなかったので、今日は久しぶり。
大学生の頃に夢中になって聞いていたのを覚えている。
改めて聞いて…それほど現代音楽的という印象でもないけれど
さっぱりとした歌い方で、明るくスッキリとまとめているところが、
ラサール四重奏団ならでは、といえるのか…やはり名盤だ!
ちょっとこのところ室内楽への関心が復活で…さらに聞こう。

DG 435 589-2

|

« パスカル・ロジェ 2 | トップページ | ウィーンフィル 2008/2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/57392785

この記事へのトラックバック一覧です: ラサール四重奏団 1:

« パスカル・ロジェ 2 | トップページ | ウィーンフィル 2008/2009 »