« 今日の風景から~甲斐大泉 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

2013年5月29日 (水)

パスカル・ロジェ 3

今日はパスカル・ロジェとピエール・アモイヤルのデュオで
フォーレのヴァイオリン・ソナタ 第1番イ長調と第2番ホ短調、
初見視奏曲、アンダンテ、ロマンス、子守歌を聞いている。
1992年6月にウォルサムストウ・アッセンブリー・ホールで収録。
久しぶりに出してみたが、このCDも以前からお気に入りで
これだけまとめてフォーレを聞けるなんて…うれしくなってしまう。
柔らかな音色で、しなやかな演奏は実に素晴らしいのだが、
特に第1番のソナタなど、音量のバランスに関して、
ロジェのピアノはしっかり聞こえるが、アモイヤルが遠いのか?
ヴァイオリンの音が弱い印象があって、ちょっと残念である。
私もロジェのピアノを聞きたいという方ではあるけれど、
アモイヤルのヴァイオリンは大好きで…本当に魅力的!

DECCA 436 866-2

|

« 今日の風景から~甲斐大泉 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/57486364

この記事へのトラックバック一覧です: パスカル・ロジェ 3:

« 今日の風景から~甲斐大泉 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »