« 東海道の風景から 26~六郷の渡 | トップページ | 東海道の風景から 28~川崎宿 2 »

2013年8月19日 (月)

東海道の風景から 27~川崎宿 1

多摩川を渡ると東海道川崎宿である。

20130818d

川崎市川崎区本町というところだが、
この辺りは川崎宿でも新宿と呼ばれていたらしい。
「本町」の交差点には東海道の道標があって、
ここから入る細い通りを「稲荷横丁」というそうだ。

20130818e

「稲荷横丁」を進んでみると「稲荷」というぐらいなので
川崎稲荷社という小さな神社があった。
ここがなぜか地図には表記がないのである。
渡しへ向かう旅人は、安全を願ってお参りしたであろう。

20130818f1

東海道川崎宿の現在の様子。
川崎区本町2丁目だが、向いは堀之内町だ。
これから進む南西の方角を見ている。

20130818f2

東海道川崎宿の現在の様子。
川崎区本町2丁目で来た道を振り返っている。

20130818g

川崎区本町1丁目で田中本陣跡である。
現在はこの案内板のみなのだが。

20130818h1

しばらく歩いて、旧東海道からは寄り道するが、
川崎区宮本町にある稲毛神社。

20130818h2

稲毛神社は広い境内である。
川崎宿で一番大きな神社か。

20130818h3

稲毛神社にお参り。
再び旧東海道へ戻るが、川崎区砂子1丁目で
この辺りから砂子(いさご)通りというらしい。
中の本陣や問屋場の跡もあった。

|

« 東海道の風景から 26~六郷の渡 | トップページ | 東海道の風景から 28~川崎宿 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58023064

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の風景から 27~川崎宿 1 :

« 東海道の風景から 26~六郷の渡 | トップページ | 東海道の風景から 28~川崎宿 2 »