« 今日の月は…月齢7.2 | トップページ | アルフレッド・ブレンデル 12 »

2013年8月14日 (水)

アントニオ・パッパーノ 4

私にとっての暑い夏に聞きたい音楽というのが、
レスピーギの「ローマの噴水」「ローマの松」「ローマの祭り」で
今日はパッパーノの指揮でローマの三部作を聞いている。
演奏はローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団である。
このCDには「夕暮れ」という歌曲も収録されており、
そちらの独唱は、メゾ・ソプラノのクリスティン・ライス。
2007年1月11-23日に聖チェチーリア音楽院での録音。
オーケストラの音色があまりにきれいで驚いてしまうが、
パッパーノの魅力は、細部にまで明瞭に聞かせているところであり、
色彩も迫力も効果は絶大であるけれど、仕上がりは洗練されている。
現代的な感覚にもあふれており、透明感と新鮮さが特長であろう。
ローマのオーケストラがローマの三部作を演奏しているのだから
ご当地ものをイメージしてしまうけれど、勢いに流されることはなくて、
むしろ非常に冷静な視点によって、極めて精度の高い丁寧な作りであり、
興奮よりは説得されてしまう深い解釈にパッパーノの存在を感じる。

EMI 3 94429 2

|

« 今日の月は…月齢7.2 | トップページ | アルフレッド・ブレンデル 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/57992907

この記事へのトラックバック一覧です: アントニオ・パッパーノ 4:

« 今日の月は…月齢7.2 | トップページ | アルフレッド・ブレンデル 12 »