« 落語につぶやき 213~千両みかん | トップページ | 柳家小満ん「在庫棚卸し」 »

2013年9月 6日 (金)

ケント・ナガノ ~マーラー歌曲

この秋は、ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団による
ベートーヴェンの交響曲シリーズを聞きたいと思っているが、
今日はその前に…最新盤のマーラーの歌曲集を聞いている。
さすらう若者の歌、亡き子をしのぶ歌、リュッケルトの詩による歌曲
歌っているのは、バリトンのクリスティアン・ゲルハーヘルで
オーケストラは同じくモントリオール交響楽団による演奏である。
2012年1月12,14日にメゾン・シンフォニーク・モントリオールで収録。
クリスティアン・ゲルハーヘルのマーラーは他にも録音が多く、
10年ぐらい前のさすらう若者の歌と亡き子をしのぶ歌を持っていて、
比較はしていないが、今回は力が抜けて、自然体な印象が魅力である。
ケント・ナガノの表現は、ブーレーズのマーラーを聞くときに似ていて、
シャープな音作り、明瞭で緻密なコントロールが、結果として、
彫りの深い響きを創り出し、無色透明な世界でありながら…
純粋なものが心に響いてくるのは、ファンとしては感動的だ。

SONY 88883701332

|

« 落語につぶやき 213~千両みかん | トップページ | 柳家小満ん「在庫棚卸し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58141132

この記事へのトラックバック一覧です: ケント・ナガノ ~マーラー歌曲:

« 落語につぶやき 213~千両みかん | トップページ | 柳家小満ん「在庫棚卸し」 »