« マウリツィオ・ポリーニ 2 | トップページ | ラサール四重奏団 2 »

2013年10月25日 (金)

マウリツィオ・ポリーニ 3

今日もポリーニの昔の演奏でベートーヴェンを聞いている。
ピアノ・ソナタ作品27と作品28で…第13番から第15番。
1991年5,6月にミュンヘンのヘルクレスザールで収録。
本当に素晴らしい。この圧倒的な鮮やかさは快感である。
ベートーヴェンの重厚な音色という先入観はあるので、
1992年の発売で…最初にこのCDを聞いたとき、
あまりの歯切れよさにびっくりして、ショックで言葉を失った。
それから20年である。ポリーニならではの響きの美しさ、輝き、
同時に豪快ともいえる力強さが共存して、奇跡のような完成度。
もちろん現在のポリーニもいいけれど、この1980年代半ばから
1990年代前半のポリーニって、私にとっては格別である。

DG 427 770-2

|

« マウリツィオ・ポリーニ 2 | トップページ | ラサール四重奏団 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58453831

この記事へのトラックバック一覧です: マウリツィオ・ポリーニ 3:

« マウリツィオ・ポリーニ 2 | トップページ | ラサール四重奏団 2 »