« 東京の風景から 24~日本橋 | トップページ | フランクフルト歌劇場2011 »

2013年11月24日 (日)

東京の風景から 25~馬喰町へ

江戸時代には旅籠が数多く存在していたという…
馬喰町へ行きたいと地図を用意してあったのだが、
小満ん師匠の「宿屋の富」を聞いてきたばかりで
そうだ!馬喰町へ行かなければって、思い立ったのである。

20131123c

日本橋本町3丁目にある宝田恵比寿神社。
10月19日の「べったら市」、翌10月20日の「恵比寿講」で
有名である。そうだ!行ってみたいと思っていたのに…
今年も終わってしまった。来年は注意して、ぜひ行ってみよう。

20131123d1

日本橋堀留町1丁目にある椙森神社である。
江戸時代の富くじというと椙森神社が有名だ。

20131123d2

椙森神社の境内。現在は敷地がたいへんに狭く、
かつて富くじの当日には、たくさんの人が集まったであろうと…
当時は、もっと広大な敷地であったのだろうか?
「宿屋の富」に習って、椙森神社から馬喰町へ歩いてみる。

20131123e

途中で日本橋堀留町2丁目にある池洲神社である。

20131123f

小伝馬町に来たが、中央区日本橋小伝馬町にある
千代田神社である。懐かしい感じの住宅街。

20131123g1

馬喰町へ到着。「馬喰町」の交差点。
現在の様子だが、旅籠というか…旅館もない。
シティホテルが数軒あるが、江戸時代の…
馬喰町の旅籠とは、おそらく関係ないであろう。

20131123g2

中央区日本橋馬喰町1丁目である。
馬喰町といえば、現在では衣料品の問屋街か。

20131123h

小伝馬町の方面へ戻ることにして、
中央区日本橋小伝馬町にある竹森神社。

20131123i

中央区日本橋小伝馬町にある十思公園内で
伝馬町牢屋敷跡である。その反対側には
本石町三丁目の「時の鐘」も保存されている。
元は江戸城にあった時の鐘であるが、
1626年に本石町三丁目(現在の本町4丁目)に移され、
しかし鐘楼堂が1710年の火災で焼け、鐘も焼失。
現在の鐘は、1711年に作られたものだそうである。

|

« 東京の風景から 24~日本橋 | トップページ | フランクフルト歌劇場2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58638493

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の風景から 25~馬喰町へ:

« 東京の風景から 24~日本橋 | トップページ | フランクフルト歌劇場2011 »