« ルドルフ・ブッフビンダー | トップページ | 黒門亭で彦いち・小満ん・歌武蔵 »

2013年11月16日 (土)

東海道の風景から 35~保土ヶ谷宿へ

東海道歩きは、前回は神奈川宿まで来ており、
ここからしばらくは何度か歩いているところだが、
なるべく寄り道をしないようにして、保土ヶ谷宿へ。
この区間は距離が短い気がするのだが、
急がずに二時間ほどで十分に行ける。

20131116a_2

神奈川新町の歩道橋でこれまで歩いてきた道を振り返る。
前回の最後の写真がやはりこの場所で撮影したのだ。
神奈川区新町にて東海道の現在の様子である。

20131116b_2

ちょっと寄り道をして、神奈川区神奈川2丁目にて
星野橋より入江川第二派川である。河口近くの運河だ。

20131116c1

東海道の旧道に入る。神奈川区青木町の宮前商店街。

20131116c2

東海道の旧道である。神奈川区青木町にて
左にある鳥居は洲崎大神。それで「宮前」ということだ。

20131116d

京急の神奈川駅でJRと京急の線路を跨ぐ青木橋。

20131116e

東海道の旧道を進み、歴史ある料亭田中家だ。
文久三年の創業とあり、幕末の1863年のことである。

20131116f

神奈川区台町にて、坂を下った上台橋の近く。

20131116g

西区浅間町3丁目にて、東海道の現在の様子。

20131116h

西区浅間町からこの先は保土ヶ谷区宮田町に入るが、
東海道と八王子街道の分岐点である。
有名な松原商店街へと進む。

20131116i1

保土ヶ谷宿に入り、帷子橋にて帷子川の上流方向である。

20131116i2

同じく帷子橋にて帷子川だが、下流方向を見ており、
正面は天王橋である。今回は相鉄線の天王町まで。

|

« ルドルフ・ブッフビンダー | トップページ | 黒門亭で彦いち・小満ん・歌武蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58588183

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の風景から 35~保土ヶ谷宿へ:

« ルドルフ・ブッフビンダー | トップページ | 黒門亭で彦いち・小満ん・歌武蔵 »