« 12月20日の空~雨の後 | トップページ | 黒門亭で菊志ん・一之輔・志ん橋 »

2013年12月21日 (土)

日本のしきたり~お年玉

「鳩居堂の日本のしきたり豆知識」より「お年玉」。
三方の上に半紙や奉書紙を敷き、裏白というシダの葉を
白い面を表にして餅をのせ、橙、昆布、紙垂などを飾る鏡餅。
鏡餅は歳神様へのお供えであり、神様が宿ると考えられている。
古くは、歳神様にお供えしたお餅を奉公人や子供たち、
目下の人に分け与えるものを「お年玉」と呼んだのであった。
お供え餅には霊力があり、賜るという意味が込められている。
ポチ袋にお金を入れて渡すようになったのは、明治以降のことか?

|

« 12月20日の空~雨の後 | トップページ | 黒門亭で菊志ん・一之輔・志ん橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58795586

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のしきたり~お年玉:

« 12月20日の空~雨の後 | トップページ | 黒門亭で菊志ん・一之輔・志ん橋 »