« 横浜の風景から 339~正月元旦 | トップページ | 横浜の風景から 341~正月三日 »

2014年1月 2日 (木)

横浜の風景から 340~正月二日

正月二日の風景を探しに少し歩いてきた。

20140102a1

瀬谷区阿久和南1丁目のお墓山である。
いつもは遠くから眺めていることが多いが、
山頂は公園になっていて、今日は立ち寄ってきた。

20140102a2

お墓山の風景もこれまで何度も出しているが、
ちょっと角度を変えて、やはり冬景色が一番である。

20140102b

瀬谷区阿久和南3丁目の大久保原縄文遺跡。
こちらもお馴染みの写真だけど、現在は農地である。
最高の快晴で、遠くに丹沢が見えて、気持ちいい。

20140102c

泉区和泉町に入り、松陽高校の前にある庚申塔。
石塔の裏にあたる「ほしのや道」を歩き、宮沢へ。
この場所は大石堂道とほしのや道の分岐点だが、
古の巡礼路である。現在も長閑な田舎道。

20140102d

瀬谷区宮沢4丁目に入り、山王稲荷社。
こちらも正月の三日間は公開されている。
この数年、宮沢神明社とコースで毎年伺っている。
江戸時代の宮沢開拓期に最初に祀られた神社だ。

20140102e1

瀬谷区宮沢3丁目の宮沢神明社に到着。
こちらの幟は本当に見事で、毎年来てしまう。

20140102e2

宮沢神明社にお参り。
実は大晦日にもちょっとお伺いしたのだけど、
昨年、最後にお参りしたのもこの神社。
そのときはまだ社殿の扉は開けられていなかった。

20140102e3

白菜、人参、キャベツ、みかん、芋、ほうれん草、
農産物やお酒などが奉納されている。
これも毎年のことで、実に盛大だ。

20140102e4

そしてこちらも恒例の獅子の飾りが立派である。
今年も宮沢神明社にお参りできた。幸せ!

|

« 横浜の風景から 339~正月元旦 | トップページ | 横浜の風景から 341~正月三日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58870659

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 340~正月二日:

« 横浜の風景から 339~正月元旦 | トップページ | 横浜の風景から 341~正月三日 »