« 横浜の風景から 344 | トップページ | 横浜の風景から 346~浅間下 »

2014年1月19日 (日)

横浜の風景から 345~台町

安藤広重が東海道神奈川宿を描いた浮世絵に
横浜駅周辺の埋立て前の様子を知ることができるが、
海岸線について何か発見がないかと台町を歩いてきた。

201401191

安藤広重の浮世絵における神奈川宿台町の様子である。

20140119a

似たような構図を狙ってみたけれど、台町の現在の様子。
料亭滝川のところだが、マンションがなかったとしても
現在は、この位置からは海を見ることはできない。
かつてこの崖下が海だったなんて、信じられないのである。

20140119b

台町を少し上がって、料亭田中家のところである。

201401192

安藤広重の浮世絵による神奈川宿の全景。
右側の中央付近が、神奈川宿台町である。
今回は東海道ではなく、台町の崖下を歩いてみる。

20140119c

料亭滝川のある坂。坂の右側が滝川のビル。

20140119d

台町の波打ち際の崖が残っていたが、
ちょうどこの上にあるのが料亭田中家。

20140119e

料亭田中家の横にある急な階段。

20140119f

建築現場の隙間からマンション下の崖が見えた。

20140119g1

鶴屋町から台町へ上がる急な階段。

20140119g2

階段を途中まで上がり、まだまだ続く。
台町の崖下の様子はこの辺で浅間下へ移動。

|

« 横浜の風景から 344 | トップページ | 横浜の風景から 346~浅間下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58975840

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 345~台町:

« 横浜の風景から 344 | トップページ | 横浜の風景から 346~浅間下 »