« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | 小満ん語録~松納め »

2014年1月 7日 (火)

小満ん語録~覗機械

一昨日の「在庫棚卸し(第13回)」でもらってきた…
小満ん師匠による「覗きからくり (1)」をゆっくり読んでみて、
神奈川宿に関する記述が、こんなにたくさんで驚きだ!
ここだけの話…某喜多さんで師匠のお供をしてきた。
「東海道中膝栗毛」における神奈川台の茶屋風景、
「江戸名所図会」には「浦島寺」こと慶運寺の記述もあり、
もちろん話題は浦島太郎のお伽話。広がる…広がる。
慶運寺に行ってきて、台町を歩いてきたのだけど
こんなにも様々な物語に発展するなんて、本当に驚いた。
小満ん師匠はすごい!というのを肌で感じてしまった。

東海道中膝栗毛
茶屋娘「お休なさいやアせ。奥がひろふございやす
北八「おくがひろいはづだ、安房上総までつゞいている

東海道から神奈川台の茶屋に上がり、店の奥へと進むと
崖の下は海であり、見晴らしよく、先に房総半島が見えていた。

|

« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | 小満ん語録~松納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/58904125

この記事へのトラックバック一覧です: 小満ん語録~覗機械:

« 今日の月は…月齢4.7 | トップページ | 小満ん語録~松納め »