« 日本のしきたり~節分 | トップページ | 小満ん語録~煎り酒 »

2014年2月 4日 (火)

ニューイヤーコンサート2014

今日は立春だが、雨から雪になってしまって、寒い。
しかし春なので、今年のニューイヤーコンサート。
ダニエル・バレンボイム指揮ウィーンフィルの演奏、
元日のウィーン楽友協会大ホールでのライブ録音である。
今年もまた、珍しい曲が多く、しかしその響きの美しさに感動。
有名なところでは、エジプト行進曲や「ウィーンの森の物語」、
プログラム最後のポルカ「憂いもなく」、それにアンコールで
「美しく青きドナウ」とラデツキー行進曲などであろう。
いくつか知っているのは、ワルツ「もろびと手を取り」、
第2部の冒頭に演奏された喜歌劇「くるまば草」序曲、
ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ「ディナミーデン」も近年、
何度か取り上げられているだろうか?記憶はある。
それに今年の作曲家としては、R.シュトラウスが登場。
ドリーブのバレエ「シルヴィア」も演奏されているけれど
記念の年という訳ではなく、フランスのピチカート・ポルカ。
バレンボイムの音作りはシンフォニックで重厚という…
そんなイメージがあるのだが、何ともしなやかで柔軟。

SONY 88883792272

|

« 日本のしきたり~節分 | トップページ | 小満ん語録~煎り酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59072794

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤーコンサート2014:

« 日本のしきたり~節分 | トップページ | 小満ん語録~煎り酒 »