« 横浜の風景から 351~権太坂 | トップページ | 第121回 柳家小満んの会 »

2014年3月17日 (月)

オスロ・フィル 1998/1999

マリス・ヤンソンス指揮オスロ・フィルハーモニー管弦楽団による
ブラームスの交響曲全曲を収録順に聞いていきたいと思う。
今日は1998/1999シーズンの演奏から交響曲 第4番 作品98。
1999年1月14,15日にオスロ・コンサートホールでのライブ録音。
後半はヨーゼフ・ヨアヒムの「ハインリヒIV世」序曲 作品7
こちらは2000年3月5日にオスロ・コンサートホールでの録音。
バイエルン放送交響楽団との新しいライブ録音を順番に聞いたが、
少し前のオスロ・フィルとの演奏で、以前のヤンソンスを振り返る。
バイエルンでの音作りが、重厚で膨脹型の響きであることに驚いて、
近年のヤンソンスとしては、少々…私は違和感をおぼえたのだが、
こちらもまた、ヤンソンスのブラームスは、わりとよく鳴っている。
第3楽章の歯切れのよさなどには、ヤンソンスらしさを感じるし、
緻密な作りの第4楽章がやはり最も感動的か!素晴らしい。

SIMAX PSC1205

|

« 横浜の風景から 351~権太坂 | トップページ | 第121回 柳家小満んの会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59311233

この記事へのトラックバック一覧です: オスロ・フィル 1998/1999:

« 横浜の風景から 351~権太坂 | トップページ | 第121回 柳家小満んの会 »