« 今日の月は…月齢13.8 | トップページ | オスロ・フィル 1998/1999 »

2014年3月16日 (日)

横浜の風景から 351~権太坂

来週、保土ヶ谷宿から東海道の権太坂を歩く企画があり、
ご案内するので、以前に歩いてよく知ってはいるのだけど、
少し時間も経ってしまったし、今日は下見に行ってきた。

20140316a

昼過ぎに相鉄線の天王町駅を出発。
東海道保土ヶ谷宿で…駅前広場は旧帷子橋跡。

20140316b

東海道保土ヶ谷宿の現在の様子で
保土ヶ谷税務署もある保土ヶ谷駅近くの商店街。

20140316c1

今井川沿いの松並木と一里塚。

20140316c2

外川神社にお参り。旅の安全を祈願した神社。

20140316d

国道1号線で東海道の現在の様子。
岩崎ガードの歩道橋からだが、この先は旧道を歩く。

20140316e1

現在の元町橋。川の両側で橋の横が空地になっており、
何かこれから河川改修が行われるのか?周辺整備?

20140316e2

元町橋のすぐ横で権太坂の入口には庚申塚があり、
左の庚申塔は「明和二酉年二月吉日」とある。1765年の造立。
この近所の「元町橋」バス停の庚申塔は、宝暦五年(1755)造立で
年代も近く、1700年代の中頃に、この地域で庚申講が熱心に
行われていたのだな…という。写真右の石塔は、堅牢地神塔。

20140316f

権太坂の上りはじめで一番坂。写真は振り返っている。

20140316g

権太坂を上りきって、境木地蔵尊で休憩。
菓匠栗山で土産に名物「ごんた餅」を買ってきた。

20140316h

境木地蔵尊から焼餅坂を下り、品濃坂を上りはじめると
左側の山の斜面に庚申塔を発見。前は気付かなかった。

20140316i

品濃の一里塚。東海道の両側にいまも一里塚が残っている。

20140316j

品濃口で現在の東海道…つまり国道1号線と合流するが、
平戸永谷川に架かる赤関橋である。

20140316k1

不動坂から旧道を歩き、鎌倉ハムの冷蔵倉庫。
日本人によるハム作りはじまりの地とされる。
明治初期にこの地ではじめてハムの製造販売が行われた。
現在は横浜市戸塚区であるが、当時は鎌倉郡であり、
それで「鎌倉ハム」として、全国に知られていた。

20140316k2

鎌倉ハムの倉庫の横にある斎藤家の蔵のある家。

20140316l

江戸方見附を越えると戸塚宿に入り、
浮世絵でも有名な吉田大橋である。

少しすると戸塚駅であり、トツカーナにある浜風で
ラーメンを食べて帰宅。東口から三ツ境行きのバスで。

|

« 今日の月は…月齢13.8 | トップページ | オスロ・フィル 1998/1999 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59305923

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 351~権太坂:

« 今日の月は…月齢13.8 | トップページ | オスロ・フィル 1998/1999 »