« 日本のしきたり~桃の節句 | トップページ | クリスティアン・ゲルハーヘル 1 »

2014年3月 4日 (火)

江戸名所図会 4~神田大明神

神田大明神の社
聖堂の北にあり、唯一にして江戸総鎮守と称す。
祭神 大己貴命・平親王将門[? - 940]の霊、二坐。

お馴染みの神田明神だが、江戸名所図会を参照すると
湯島聖堂の北にあって、平将門を祀っていると…
現在の神田明神にも「江戸総鎮守」の表記は大きくある。

祭礼、隔年九月十五日
神事能 (隔年九月十五日祭礼の後、十六日に興行す。
神前に舞台をしつらひ、江府の町中より桟敷をかけて見物す。
…しかありしより連綿として相続し、興行ありしが、
享保[1716-36]の頃よりゆゑありて中絶す。)

現在は、五月の神田祭が有名であろうか。
隔年の実施で次回は平成27年ということになろう。

当社の境内つねに賑はしく詣人たゆることなし。
茶店おのおの崖に臨んで、遠眼鏡などを出だして
風景を翫ぶのなかだちとす。
ことさら近来は瑞籬に桜樹をあまた植ゑければ、
弥生の頃もっとも美観なり。
「江戸名所図会 巻之五」より抜粋

|

« 日本のしきたり~桃の節句 | トップページ | クリスティアン・ゲルハーヘル 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59238886

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸名所図会 4~神田大明神:

« 日本のしきたり~桃の節句 | トップページ | クリスティアン・ゲルハーヘル 1 »