« 今日の月は…月齢1.8 | トップページ | 江戸名所図会 4~神田大明神 »

2014年3月 3日 (月)

日本のしきたり~桃の節句

「鳩居堂の日本のしきたり豆知識」より「桃の節句」。
ここでは「節句」について、今日では、桃の節句と
五月の端午の節句で知られているけれど、
本来は五節句といって、一月七日の「人日(じんじつ)」、
三月三日の「上巳(じょうし)」、五月五日の「端午」、
七月七日の「七夕(しちせき)」、九月九日の「重陽(ちょうよう)」
これらの五つをいうのである。桃の節句の「上巳」とは、
旧暦三月の「上旬の巳の日」のことであり、魏の時代の中国では、
三月三日を上巳として、川で身を清め、不浄を祓う習慣があった。
日本に伝わってからは、紙の人形を川や海に流して、祓いを行い、
現在に伝わる流し雛は、平安時代の原型をとどめている。
紙の人形が雛人形へと形を変え、江戸時代には庶民の間でも
女の子の健やかな成長を願う行事として、広く親しまれていた。

|

« 今日の月は…月齢1.8 | トップページ | 江戸名所図会 4~神田大明神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59233160

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のしきたり~桃の節句:

« 今日の月は…月齢1.8 | トップページ | 江戸名所図会 4~神田大明神 »