« マウリツィオ・ポリーニ | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

2014年4月 9日 (水)

ホルヘ・ボレット 5

ホルヘ・ボレットによるリストの作品集を聞いている。
今日はリスト編曲によるシューベルトの歌曲集。
「ます」「聞け、聞け、ひばりを」「水の上で歌う」「魔王」の他、
歌曲集「美しい水車小屋の娘」や「白鳥の歌」から「住み処」、
そして「冬の旅」からは「菩提樹」「郵便馬車」…などである。
1981年11月にロンドンのキングズウェイ・ホールで収録。
後半は、ゲオルグ・ショルティ指揮ロンドンフィルとの協演で
リストが管弦楽を追加したシューベルトの幻想曲「さすらい人」。
1986年7月にウォルサムストウ・アッセンブリー・ホール。
ホルヘ・ボレットを表現するのに…今さらという感じではあるが、
華麗の極みだ。緩急も強弱もあらゆるものが自在に奏でられ、
それは作品が求めているものでもあり、この上なく自然体。

DECCA 467 801-2

|

« マウリツィオ・ポリーニ | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59441939

この記事へのトラックバック一覧です: ホルヘ・ボレット 5:

« マウリツィオ・ポリーニ | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »