« ニコライ・ルガンスキー 1 | トップページ | 東海道の風景から 40~藤沢 »

2014年5月16日 (金)

ミシェル・ベロフ 2

ミシェル・ベロフによるドビュッシーの全曲録音から
練習曲集、見付け出された練習曲、エレジー、アルバムのページ
1996年11月から1997年11月にフランクフルトとハノーファーで収録。
ベロフは1970年代の前半にもEMIに練習曲集を録音しているが、
それから20年以上の月日を経て、だいぶ穏やかになっているかと思うと
そんなことはない!ここでの演奏も実に壮絶であり、迫力に満ちている。
音楽の凝縮度というか、集中力というか、力強い緊張感に圧倒された。
細部の処理など、さすがにベロフという…極められている部分もあり、
しかしなかなか激しい仕上がりなので、すごく美しい余韻を残す表情と
一方で荒々しいまでの振る舞いに驚かされるところもあって、
統一感よりは、より変化に富んだ音楽を楽しめるのである。

DENON COCO-70871

|

« ニコライ・ルガンスキー 1 | トップページ | 東海道の風景から 40~藤沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59654402

この記事へのトラックバック一覧です: ミシェル・ベロフ 2:

« ニコライ・ルガンスキー 1 | トップページ | 東海道の風景から 40~藤沢 »