« オスロ・フィル 1998/1999 | トップページ | 6月1日の感想 »

2014年5月31日 (土)

5月31日の感想~妙見さま

今日は小満ん師匠のお供で柳島の妙見さまに行ってきた。
中村仲蔵が忠臣蔵五段目の斧定九郎を演じる役作りのために
日頃から信仰していた柳島の妙見さまに日参したという噺だが、
その柳島妙見山法性寺にお参りしてきた。師匠は久しぶりだそうで
前は都電に乗ってきたそうな。文楽師匠がお元気だった頃のこと。
中村仲蔵がお参りの帰り、法恩寺橋のところまで戻ってくると
雨に降られて、そば屋に入る…という展開だが、せっかくなので
その法恩寺橋まで歩いてみた。途中、萩寺で知られる龍眼寺、
そして法恩寺に立ち寄って、妙見さまから法恩寺橋までは、
結構あるね…ということがわかり、今日の日差し、暑さで
少々バテ気味であり、そのまま涼しいタクシーに乗って上野へ。
そばを食べよう!って、上野藪そばへ行ったのだが、外まで行列。
じゃ、とんかつ!って、御徒町へ上野松坂屋の横にある蓬莱屋。
ヒレカツを御馳走になった。そのヒレカツがすごいのである!
あまりの肉厚で、とんかつの概念が変わる感じ。おいしかった。
師匠はキャベツをおかわりして、半分食べて!って、下さった。
なんか、うれしい。そして素敵だったのが、ご飯を少しだけ残して、
「おねえさん、お茶ちょうだい!」って、残りの漬物を乗せて、
お茶漬けにして、サラサラっと流し込む。実に絵になる師匠。

|

« オスロ・フィル 1998/1999 | トップページ | 6月1日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59737899

この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日の感想~妙見さま:

« オスロ・フィル 1998/1999 | トップページ | 6月1日の感想 »