« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | 今日の月は…月齢9.9 »

2014年5月 8日 (木)

圓生百席 「長崎の赤飯」

圓生百席から「長崎の赤飯」を聞いている。
64分の長講で、大好きな噺なのだけど、
サゲのところで、生まれた男の子の初節句で
長崎へ人形を贈ったところ、その返礼として
赤飯(こわめし)が届いたであろう…という、
そこにちなんで、この時期に聞いている。
長崎から…というのは、そんなことあるわけない!
という、突拍子もないことの例えだそうである。

|

« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | 今日の月は…月齢9.9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59608702

この記事へのトラックバック一覧です: 圓生百席 「長崎の赤飯」:

« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | 今日の月は…月齢9.9 »