« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | 東海道の風景から 43~相模川 »

2014年6月14日 (土)

東海道の風景から 42~茅ヶ崎

梅雨の合間の五月晴れで、快晴の土曜日。
東海道歩きをJR茅ヶ崎駅から再開。

20140614a1

20140614a2

茅ヶ崎駅からすぐのところだが、
茅ヶ崎市新栄町にある厳島神社。

20140614b

東海道に戻り、茅ヶ崎駅周辺の現在の様子。
国道1号線の両側に松並木が再現されている。

20140614c1

茅ヶ崎市十間坂3丁目にある第六天神社。

20140614c2

第六天神社には庚申塔が三基。
写真中央の庚申塔は、「元禄二己巳年霜月吉祥日」とあり、
1689年の造立である。写真右の庚申塔は、劣化のため不明。
その他、道祖神や地蔵尊が二基、並んで、祀られていた。

20140614d

鳥井戸橋にて千の川(せんのかわ)を渡る。
写真は東の方角で上流方向を見ている。

20140614e

茅ヶ崎市下町屋にある神明神社。

20140614f

神明神社からすぐのところで小出川の脇に
旧相模川橋脚がある。国指定史跡。

20140614g

下町屋橋にて小出川を渡る。
右に見えるのは、新湘南バイパス。

20140614h

茅ヶ崎市今宿にある今宿松尾大神。

20140614i1

20140614i2

茅ヶ崎市中島に来て、JRの踏切を越えて、
東海道からは海側に移動し、日枝神社にお参り。

20140614i3

日枝神社の境内にある庚申塔二基。
右は三猿文字塔で「庚申供養塔」である。

|

« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | 東海道の風景から 43~相模川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59816586

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道の風景から 42~茅ヶ崎:

« 南西ドイツ放送交響楽団 | トップページ | 東海道の風景から 43~相模川 »