« オスロ・フィル 1999/2000 | トップページ | ギドン・クレーメル 5 »

2014年6月28日 (土)

南西ドイツ放送交響楽団

シルヴァン・カンブルラン指揮南西ドイツ放送交響楽団による
ブルックナーの交響曲シリーズを収録順に聞いていきたい。
今日は交響曲第6番で、1998年1月16-23日に
フライブルクのコンツェルトハウスで収録されている。
深まりを求めるブルックナーではない。輝きのサウンドである。
明るく、透明、徹底して研き抜かれた音作りで貫かれている。
カンブルランだと、なるほど、こういう解決法になるのかと…
これからブルックナーの交響曲を順に楽しみである。

GLOR GC09241

|

« オスロ・フィル 1999/2000 | トップページ | ギドン・クレーメル 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59891968

この記事へのトラックバック一覧です: 南西ドイツ放送交響楽団:

« オスロ・フィル 1999/2000 | トップページ | ギドン・クレーメル 5 »