« 小満ん語録~柏餅 | トップページ | 6月5日の感想~梅雨入り »

2014年6月 4日 (水)

小満ん語録~江戸の喫煙

今日も小満ん師匠に教えていただいた話を少し紹介。
江戸は、外で煙草を吸うことは許されなかったそうである。
それは火事早かったから。万が一、火が付いたら、大火事に。
現在も歩きタバコをしていると捕まるけれど、ちょっと別の理由。
煙草好きの人は、やはり空気のいい外で吸いたいのであり、
すると江戸から出て、わざわざ六郷の辺りまで出掛けて…
景色のいい…木陰でゆっくり腰を下ろして、まずは一服。
それが「六郷の煙草」の情景である。その辺のことを考えて、
この噺を聞くと…また違った味わいが出てくると思うのだが。
江戸っ子は、よく川崎大師に参詣したそうだけど、信心と…
もうひとつの楽しみに外で吸う煙草があったのかもしれない。

|

« 小満ん語録~柏餅 | トップページ | 6月5日の感想~梅雨入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59760355

この記事へのトラックバック一覧です: 小満ん語録~江戸の喫煙:

« 小満ん語録~柏餅 | トップページ | 6月5日の感想~梅雨入り »