« ギドン・クレーメル 6 | トップページ | ホルヘ・ボレット 12 »

2014年7月 1日 (火)

ジャン・ジャック・カントロフ 1

ジャン・ジャック・カントロフとアラン・プラネスのデュオで
フォーレのヴァイオリン・ソナタ 第1番と第2番、子守歌。
1975年7月4,5日にパリのノートルダム・デ・ローデ教会で収録。
実はアラン・プラネスのピアノが聞きたくて手に入れたのだが、
カントロフのヴァイオリンも抑制のきいた表情、シンプルな音色で、
それが何とも心に響いてきて、魅力的である。フォーレは大好きだ。
教会での録音ということが関係しているのか、実に素朴な印象で
ちょっと古さも感じられるけど、このまさにセピア色の世界が心地よい。
第1番が親しみやすさで有名だけど、第2番は偉大な傑作である。

DENON COCO-70854

|

« ギドン・クレーメル 6 | トップページ | ホルヘ・ボレット 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/59912464

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・ジャック・カントロフ 1:

« ギドン・クレーメル 6 | トップページ | ホルヘ・ボレット 12 »