« 横浜の風景から 368 | トップページ | 落語につぶやき 245~大山詣り »

2014年8月23日 (土)

小満ん語録~麦藁蛇

「有馬のおふじ」に関連した話題だが、
駒込の浅間神社で御祭礼に売られている麦藁蛇。
6月30日から7月1日にかけて、山開きが祭礼だが、
江戸の頃に疫病が発生して、しかし麦藁蛇を買った家は、
病気にかからなかったことで、大評判となったそうである。
疫病が伝染するのは、水からであり、つまりは井戸水。
それが明治になると水道が普及し、蛇口に麦藁蛇を
疫病除けのお守りとして引っ掛けるようになったとか。
蛇口に蛇を飾るのだから、それはちょうどいい!という。

|

« 横浜の風景から 368 | トップページ | 落語につぶやき 245~大山詣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60197148

この記事へのトラックバック一覧です: 小満ん語録~麦藁蛇:

« 横浜の風景から 368 | トップページ | 落語につぶやき 245~大山詣り »