« 8月26日の感想 | トップページ | 小満ん語録~葛西舟 »

2014年8月27日 (水)

柳家小満ん「居残り佐平次」

Eテレ「日本の話芸」で録画しておいた…
小満ん師匠の「居残り佐平次」を見た。
27分でちゃんと最後の旦那の場面まで。驚きだ。
オチは省略だけど、それは「おこわにかける」の
説明をマクラで仕込んでおかないといけないから、
そこは時間に収める工夫だそうである。なるほど。
師匠好みの言葉があふれていて、湯上りの鰻だが、
蒸すんじゃなくて、カリッと焼きあげ、五分位に切って、
積み上げておくれと…これは関西の「まむし」である。
東京の蒸した鰻(舌にトロ)もおいしいけれど、
関西の焼き締めた鰻が絶品だと、師匠のお勧め。
五円の割り前でもわかるけど、明治の情景である。

|

« 8月26日の感想 | トップページ | 小満ん語録~葛西舟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60220093

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小満ん「居残り佐平次」:

« 8月26日の感想 | トップページ | 小満ん語録~葛西舟 »