« 柳家小満ん「在庫棚卸し」 | トップページ | 今日の月は…月齢9.2 »

2014年8月 4日 (月)

トーマス・ヘンゲルブロック

トーマス・ヘンゲルブロック指揮NDR交響楽団で
マーラーの交響曲第1番「巨人」(1893ハンブルク版)
第2楽章に「花の章」を加えた全5楽章による演奏。
2013年5月29-31日、2014年1月20-23日に
リューベックのコングレスハレで収録されている。
室内楽的効果の強い印象で、そこに現在を感じるし、
これからの時代のマーラー演奏は、これが主流であろう。
壮大な響きはどこにもなく、隅々にまで聞き取れる透明感…
この感覚は実に心地よく、静寂までもが魅力的である。
ここでは第3楽章だが、スケルツォの楽章が個性的であり、
とはいっても…非常に勢いに満ちて、躍動感に富んで、
むしろこちらの方が自然ではないかと説得力がある。
それにしても明るい響きで、美しく輝きのサウンドであり、
大好きなNDR交響楽団なので、もっと聞きたいのだけど、
定期的に少しずつの発売である。マーラーは続編を期待。

SONY 88843050542

|

« 柳家小満ん「在庫棚卸し」 | トップページ | 今日の月は…月齢9.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60099717

この記事へのトラックバック一覧です: トーマス・ヘンゲルブロック:

« 柳家小満ん「在庫棚卸し」 | トップページ | 今日の月は…月齢9.2 »