« 東京の風景から 42~三ノ輪 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

2014年9月 2日 (火)

ホルヘ・ボレット 16

ホルヘ・ボレットの演奏を年代順に聞いているが、
1986年の録音でシューマンの謝肉祭と幻想曲。
1986年1月にロンドンの聖バルナバス教会で収録。
発売当時のCDも持っているが、今日は新しいボックスで。
音質改善されているのか…その辺はわからないが、何となく
音がきれいになっている気もして、その美しい音色は心地よい。
悠然とした巨匠の芸風は玄人好みというか、実に味わいで
それこそ最初に聞いた二十数年前には気付けなかった…
聞けば聞くほどに魅力にあふれ、本当に偉大なピアニスト。
細やかな表情にまで、心のこもった丁寧な表現であり、
さり気なくも華麗な演奏スタイル。色彩も十分で、そして透明。
こんなにも素晴らしいシューマンは、そうは聞けるものではない。

DECCA 0289 480 7363 4

|

« 東京の風景から 42~三ノ輪 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60250867

この記事へのトラックバック一覧です: ホルヘ・ボレット 16:

« 東京の風景から 42~三ノ輪 | トップページ | バイエルン放送交響楽団 »