« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | 今日の月は…月齢10.5 »

2014年9月 4日 (木)

落語につぶやき 247~お直し

落語研究会で放送された小里ん師匠の「お直し」を見たのだが、
京須さんの話に出てきた三代目小さんのマクラにあるという…
この「お直し」の舞台となる吉原の「けころ」というところは、
客を蹴飛ばして、転ばして、無理やり上げてしまうという…
最下級の女郎屋であり、とんでもなく酷い場所だとされているが、
三代目小さんにいわせると…それでも吉原の中にあるだけまし。
吉原の外にあって、銘酒屋と呼ばれる…表向きは飲み屋を装い、
裏では許可を得ていない私娼を置いて、商売をしていた店など、
ここでの「お直し」の夫婦以上に悲惨な状況というのがあったらしい。
「お直し」という噺は、五代目古今亭志ん生で知られているけれど、
その元はというと…三代目柳家小さんで速記も残されているとか。

|

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | 今日の月は…月齢10.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60260704

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 247~お直し:

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | 今日の月は…月齢10.5 »