« 東京の風景から 40~鷲神社 | トップページ | 東京の風景から 42~三ノ輪 »

2014年9月 1日 (月)

東京の風景から 41~大音寺前

噺の「大坂屋花鳥」に出てくる大音寺前に行ってみた。

20140831b1

台東区竜泉1丁目にある大音寺。
旗本の梅津長門が、吉原の花鳥花魁に会いたいがため、
幇間を連れた金持ちの旦那を斬り、二百両の金を手に入れる。

20140831b2

大音寺前の風景。吉原大門は方角が逆ではあるが、
吉原の裏手にあたり、歩いてすぐの場所である。
殺された旦那というのは、この辺りで中継ぎをして、
幇間を連れ、これから吉原へと向かうところであった。

20140831b3

大音寺前の風景。現在の国際通りだが、
通りの反対側の様子である。
つまりは吉原のあった方角を見ている。

|

« 東京の風景から 40~鷲神社 | トップページ | 東京の風景から 42~三ノ輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60243932

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の風景から 41~大音寺前:

« 東京の風景から 40~鷲神社 | トップページ | 東京の風景から 42~三ノ輪 »