« 落語につぶやき 248~不精床 | トップページ | 日本のしきたり~重陽の節句 »

2014年9月12日 (金)

日本のしきたり~お月見

「鳩居堂の日本のしきたり豆知識」より「お月見」。
9月8日だったので、少し過ぎてしまったが、復習。
旧暦の八月十五日の満月を中秋の名月、十五夜といい、
「お月見」といえば、この満月を指す…ということである。
旧暦の頃には、月の満ち欠けによって、月日を知り、
それに従って農業を行ってきた日本人にとっては、
十五夜は収穫の感謝祭でもあった。芋の収穫期であり、
「芋名月」とも呼ばれていたとか。秋の澄んだ夜空の下、
すすきや団子、芋などを飾り、酒宴を楽しむ風雅な習慣。
どうも今年は天気に恵まれない九月ではあるのだが。

|

« 落語につぶやき 248~不精床 | トップページ | 日本のしきたり~重陽の節句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60304523

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のしきたり~お月見:

« 落語につぶやき 248~不精床 | トップページ | 日本のしきたり~重陽の節句 »