« マリインスキー劇場2011/2012 | トップページ | 黒門亭で圓龍・駒次・小ゑん »

2014年10月17日 (金)

マリインスキー劇場2012/2013

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団で
昨日に続き、ショスタコーヴィチの交響曲第4番を聞いている。
2013年6月24-27日にマリインスキー劇場コンサートホールで収録。
第6番と同じときの演奏で、こちらも再録音。前回のDECCA盤は、
2001年11月の録音とあるので、もうそんなになるかと…驚きだ。
ついこの前のような気もするのだけど、ゲルギエフの演奏は、
以前のものもそれだけ色褪せていない…ということもいえると思う。
しかし今回の演奏も非常に精妙で、特に第4番の謎の響きを
いかに克明に音にしていくか?というのは、緻密な作業であり、
このマリインスキー劇場自主制作の新シリーズを聞いていても、
現在のゲルギエフで聞いてみたい!というのは、もちろんである。
私はこの第4番の交響曲が大好きで、たまらないものがある。

MAR 0545

|

« マリインスキー劇場2011/2012 | トップページ | 黒門亭で圓龍・駒次・小ゑん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60494649

この記事へのトラックバック一覧です: マリインスキー劇場2012/2013:

« マリインスキー劇場2011/2012 | トップページ | 黒門亭で圓龍・駒次・小ゑん »