« 横浜の風景から 370 | トップページ | 横浜の風景から 371~台風一過 »

2014年10月13日 (月)

ケント・ナガノ 9~ベートーヴェン

ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団による
ベートーヴェンの交響曲シリーズを収録順に聞いてきたが、
この秋の最新盤…交響曲第2番と第4番のライブ録音で遂に完結。
2014年1月7-9日にメゾン・サンフォニーク・ド・モントリオールで収録。
今回も奏法は古楽的なアプローチだが、仕上がりは比較的重厚な印象。
でも細部をいきいきと表現して、まさに生命力あふれるこの音作りには、
ケント・ナガノのこれまでの一貫したベートーヴェン解釈が感じられるし、
充実したものと…聞いている我々にも、ここに完成する達成感がある。
シャープに鋭く切り込む感覚も新鮮だが、ここにはもっと普遍性があって、
その力強さには感動した。ベートーヴェンの先にはどこへ向かうのか?
ブルックナーも進行中で、私的にはマーラーの続編を期待するのだが。

SONY 88843089372

|

« 横浜の風景から 370 | トップページ | 横浜の風景から 371~台風一過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60473562

この記事へのトラックバック一覧です: ケント・ナガノ 9~ベートーヴェン:

« 横浜の風景から 370 | トップページ | 横浜の風景から 371~台風一過 »