« 落語につぶやき 252~富久 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »

2014年11月 9日 (日)

落語につぶやき 253~金明竹

「金明竹」の言い立てに「のんこの茶碗」というのが出てくるが、
調べてみたところ、三代目楽吉左衛門の作による茶碗だそうな。
三代目の楽道入の別名が「のんこう」で、この人の作った茶碗は、
みんな、「のんこの茶碗」だそうである。慶長四年(1599)に生まれ、
明暦二年(1656)まで生きたようで、つまり江戸初期の作品となる。

|

« 落語につぶやき 252~富久 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60625907

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 253~金明竹:

« 落語につぶやき 252~富久 | トップページ | 鷲神社 一の酉 »