« 東海道の風景から 49~大磯宿 | トップページ | 11月30日の感想~メガネ »

2014年11月29日 (土)

落語につぶやき 256~道具屋

小満ん師匠に教えていただいたのだが、
「道具屋」を長く演るときの髭抜きの場面。
客の男が、品物の髭抜きで、髭を抜きながら
与太郎を相手に、からかいながら喋るところ。
そこは四代目の小さんが演っていたそうである。
ちなみに棚卸しで聞けた…通りがかりの婆さんが、
木魚を叩いて、お勤めをする場面、そこも四代目。
目白の小さん師匠が、四代目の演っていた通りに
教えてくれたそうなのである。素晴らしい話だ。

|

« 東海道の風景から 49~大磯宿 | トップページ | 11月30日の感想~メガネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60733489

この記事へのトラックバック一覧です: 落語につぶやき 256~道具屋:

« 東海道の風景から 49~大磯宿 | トップページ | 11月30日の感想~メガネ »