« ザルツブルク音楽祭2004 | トップページ | 11月22日の感想 »

2014年11月21日 (金)

三田落語会 入船亭扇遊

iTunesで配信されている三田落語会の録音から
第23回三田落語会(夜席)の扇遊師匠で二席。
「きゃいのう」と「富久」である。年末なので、緊急に「富久」。
2012年12月15日に仏教伝道センターホールで収録。
これから12月は、扇遊師匠の「富久」を聞きながら歩こうと
ダウンロードして、入れてみた。「富久」は大好きである。
扇遊師匠は、文楽師匠の型を基本にしているようで、
でも考えてみると、扇橋師匠から伝わっているのだろうと。
演目は知っていたのだけど、「きゃいのう」ははじめて聞いた。
芝居の風景なんだ。それも大部屋の連中で、なるほど!
同じ日の喜多八師匠の二席も少ししたら聞く予定。

|

« ザルツブルク音楽祭2004 | トップページ | 11月22日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60690321

この記事へのトラックバック一覧です: 三田落語会 入船亭扇遊:

« ザルツブルク音楽祭2004 | トップページ | 11月22日の感想 »