« 小満ん語録~年用意 | トップページ | 12月11日の感想 »

2014年12月10日 (水)

小満ん語録~掛乞

またも勉強だが、「掛乞」という言葉があるそうで
その読みは「かけごい」である。「掛け」と「乞う」で
すると何となくわかってくるけれど、その意味は、
節季に掛け売りの代金を取り立てること。
またその人…とある。大晦日の掛取りだ。
季語としては、冬というより「暮」らしい。
掛け商売は江戸に限ったことではないけれど、
今はあまり馴染みがない。この年末に季語として
「掛乞」が登場するのも落語ならではの情景で
今回は「言訳座頭」にちなんでのことである。

|

« 小満ん語録~年用意 | トップページ | 12月11日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/60790490

この記事へのトラックバック一覧です: 小満ん語録~掛乞:

« 小満ん語録~年用意 | トップページ | 12月11日の感想 »